Uncategorized

あっぱれ

テニスの大坂なおみ選手が4大メジャー大会の一つ全米オープンを制した。

彼女自身2度目、全豪オープン1回を含め3回目のグランドスラム制覇である。

また、第一セットを落としたうえでの逆転優勝は26年ぶりという。

2年前に世界No1になった時は、飛ぶ鳥を落とす勢いであったが、その後コーチを解任し低迷の時期を経て、見事復活をとげた。

今回、彼女のプレーや行動を見て、人間的な成長を感じた。忘れてならないのは、彼女自身の努力もあるだろうが、周りのフォローも忘れてはならない

私自身にあてはめてみると、静岡に来て、色んな人に助けられ今があるのを実感する。 今後も尊敬と感謝の気持ちを忘れず日々精進したいと思う。

大坂選手の話に戻るが、彼女は2年前の強い選手から、たくましい選手、粘り強い選手に見事モデルチェンジした。 優勝おめでとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップとして

2020年9月15日