Uncategorized

おめでとうございます。

今年のノーベル物理学賞に真鍋 淑郎先生が選ばれました。

自然現象を物理的手法でモデル化し、気候変動を予測。この応用

が、現在の天気予報であったり、また二酸化炭素と地球温暖化と

の関係性にいち早く注目し、警鐘をならしたパイオニア的存在

す。物事は、なんでもそうですが、真実化されるまでは、時には

変人扱いされます。 コペルニクスやガリレオも然りです。

強い信念と粘り、忍耐、継続力の賜物です。以前のブログで日本人

のノーベル賞受賞は、今後減少するだろうとの投稿をしました。

先生も早くから、海外に渡航し研究され外国の国籍も取得。

御年90歳での受賞。国内における研究費の減少も考えると受賞は

今後ますます狭き門となりそうです。

物理学の新たな研究分野へ挑戦するお姿は、見事というしかありません。

受賞おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

待望の・・・

2021年10月6日