Uncategorized

この機会に

6434人の犠牲を出した阪神淡路大震災は、17日発生から26年を迎えた。

津波による被害も怖いが、それと並び怖いのが、家具等の転倒、落下による被害。地震被害の30~50%を占めます。

この大震災の後にも東日本大震災、熊本地震など大きな地震に見まわれる日本。

そんななか家庭で地震の防災を見直したかアンケートをとると約半数はまだとの

回答。

コロナによる外出自粛が続くなか、家具や本棚の転倒落下防止対策をしてみては

いかが!!

家具や本棚はL型金具でのネジ留めが効果的です。 その他キャスター付きの家

具は、ロックする、テーブルやイスの脚のすべり止めなどアイデア次第でいろん

な防災対策が出来そうです。この機会に家族で力をあわせ取り組んでみてはいか

がでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こりゃ画期的!!

2021年1月19日