Uncategorized

ピンチをチャンスに!

ある日の夕方。仕事を終え、雨のためこの日はバスで帰宅。

傘があまり役にたたないくらい風で雨が吹き込み、バス停での待ち時間がとても長く感じられたそんな時ふと、「風吹けば桶屋が儲かる」という諺を思い出した。東海道中膝栗毛の中で古くから語られた物事の因果関係を歌ったこの諺は、そこまでいくかと思わせるウィットにとんだものだが、一見ピンチでもチャンスにつながることも可能な事を私達に何気なく教えてくれているような気がする。 

今ピンチの宿泊施設も例えば空き部屋を産官学が一体となってリモート授業やリモートオフィスとして活用してみてはどうだろうか。

 かってないピンチを今までにない発想の転換で乗り越えたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

気になる乗り物

2020年6月12日