Uncategorized

台風にそなえて

超大型台風10号が到来し、九州でも影響が出始めているが、台風から離れたわが県でも、雨等の影響が昨日夕刻から出てきている。雨による影響で気になるのは川の氾濫等の水害だ。

 日ごろから、地方自治体のHPでハザードマップをチェックし、住まいのリスクを知っておくこと、ご家族で情報共有しておくことは大切です。お年寄り、お子様の安全にも気を配ってください。

さらに気象庁のウェブサイトでもリアルタイムに迫りくる危険を把握できるので参考までにご紹介します。https://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/index.html

避難所に避難するか、住所にとどまるか適格な判断が、命を守ることとなる。

今年は、コロナの影響でソーシャルディスタンス確保のため避難所に定員を設けていることも想定される。自治体等の情報入手も大切だ。

 最後に私のHPで以前電力会社にいたこともプロフィールで書いたが、経験にそうと台風により塩害、気の枝、飛来物等の電線への接触で停電が発生することも想定されるため、懐中電灯、ラジオ、カセットコンロ、非常食、水の確保(飲料、トイレ、炊事用)は勿論、緊急持ち出し用の必要最低限の貴重品や、数日分のマスクなどを用意しておくのも良いかと思います。

みなさんの安全が一番です。ご安全に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

契約書作成業務

2020年9月8日