Uncategorized

地域の医療施設

清水区の桜ヶ丘病院の移転先が迷走している。

市役所清水庁舎移転後の跡地に新設することで、市とJCHOが合意していたが、

早期の移転を求めるJCHOの求めに対し、市が清水庁舎駐車場を新たに提案。

しかし土地が狭いことにJCHOが難色を示し不透明なままだ。

この移転計画、海に近いこともあり地震のリスクを考慮し市民の中にもそもそも

反対の意見も根強い。

地域の医療機関は、大切な市民の命を守る源。

ここは、もう一度官民でしっかり話し合いの場を持ち、最適な結論を出して欲し

いものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。