Uncategorized

夢の舞台

大リーグ大谷選手が、オールスター戦の夢の舞台に出場した。

投手としては、先発で3人を見事抑え勝利投手となった。

注目の打撃は、前日のホームラン競争等の疲労もあったのか

元気なく2打数無安打だった。 とは言え、相手の投手も凄い

選手であり、そうは簡単には打たせてはくれなかったというの

が実際のところである。 絶えず注目を集め少しかわいそうな

気がするが、意外とコメントを聞いていると気分転換になった

ようだ。 さあ、後半戦。 あとは怪我せず実力を出し切れば

タイトルも夢ではない。 頑張れ、大谷選手。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

定説がくつがえる?

2021年7月14日

過ぎたるは・・・

2021年7月16日