Uncategorized

大物発見!!

2016年2月と11月に静岡県沖2171mの深海調査のおり発見されていた4匹の

は、セキトリイワシの一種とされ見解がでていなかったが、このほど新種

認定され、ヨコヅナイワシと命名された。

特筆すべきは、その大きさ。通常のセキトリイワシが体長35㎝程度であるの

に対し、な、なんと140cm、重さは25kgもあった。

また、食物連鎖においても最上位に位置づけられることから、まさにふさわしい

命名となった。

日本一深い駿河湾のこと、まだまだ私たちが見たことのない魚や生物がいっぱい

いるかもしれませんね。

昨今、大相撲では横綱不在の場所が続いているが、両横綱には頑張っていただき

第一人者の存在感を発揮してもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

手軽で満足

2021年1月26日

鬼がやってくる!!

2021年1月28日