Uncategorized

家康公の神廟

今年の初詣は、久能山東照宮に行ってみた。

下から石段を登ると1159段あるというが、さすがに

無理なのでロープウェイを使った。

到着後駅から本殿までも、ステップのきつい石段であっ

たが苦労の末行きついた本殿は、装飾も豪華賢覧で威厳

が感じられた。 以前ここを訪れた時、見落としていた

のが家康公の神廟。今回は、しっかり見る事ができた。

石造で存在感満点。 大抵の観光地では写真におさめる

のが定番のお茶目だが、今回だけはあまりの立派さに気

がひけ写真におさめることは断念。 家康公の遺骨につ

いては、久能山説と日光説があるが、遺言の存在といい

、まずは、久能山に葬られ、その後掘り返し日光まで渡

ったとは、考えにくいと自己判断。

新年早々歴史ロマンに浸る事ができたお茶目でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

音色にうっとり

2022年1月11日