Uncategorized

悲願なる!!

男子プロゴルファー松山選手がついに勝った。 

4大メジャーの1つマスターズトーナメントで、並みいる強豪がしのぎを削るなか

10回目の挑戦でついに頂点に立った。

マスターズとは、達人たち。達人の中のNO1を決める大会である。

体格のハンディーをたゆまぬ努力とチーム松山の分析力、団結力で補い、今大会で

ついにグリーンジャケットを手に入れたのだ。 

後半のラウンドは、ライバルの激しい追い上げを受け、痺れる展開。少しハラハラした

ジャンボ尾崎、世界の青木、トミー中島、丸ちゃんといったお茶目の憧れた往年の名

プレーヤーがあと一歩で達成できなかった世界の頂に到達し大きな壁をついに乗り越えた。

今後も更なる活躍で、私たちを元気づけてほしいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人とペットも共生

2021年4月12日