Uncategorized

敵は我にあり・・・

外務省は、コロナのため渡航先から再入国できなくなっていた外国人の再入国にむけた手続きを29日から各国の日本大使館ではじめると発表した。

これにより日本を出国した在留資格者は8/5から日本への再入国が可能となる。

現在、国内はコロナ感染者数を日々更新しており、今回の措置で更なる感染の増加について危惧したが、再入国の手続きはハードルを高くしているため安心した。

例えば、居住国の日本大使館が発給する再入国関連書類提出確認書が必要であったり、出国72時間以内にコロナの陰性を証明する書類が必要など。

さらに到着時にも、空港検疫でPCR検査を実施、またその後も公共インフラを使用せず帰宅、14日間の自宅待機もあるという。

ハードルは私達よりもはるかに高いのだ。

人がどうこうより私達一人一人が、かからないうつさないための行動を自覚し、日々実践するしか道はなさそうだ。

今求められているのはコロナとの我慢比べ。みんなしんどいけど頑張ろう!!

負けないぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

なんだ?なんだ?

2020年7月30日

行政書士の業務

2020年8月3日