Uncategorized

新星現る

日曜日に開催されたびわ湖マラソンで夢の2時間4分代の記録が出た

富士通の鈴木健吾選手。 小柄ながらも、スタミナ満点で後半も驚異的なラップ

で刻み、従来の記録を大幅に更新した。 また1億円ボーナス獲得者が出たと思

っていたら、今回は既にこの制度は終了しており、獲得とはならなかった。

金額の是非はともかく、ある程度は特別のご褒美があっても良いのではないかと

思った。 彼は箱根駅伝で活躍し、期待され富士通に入社したが、故障に悩まさ

れ実力を発揮できないでいたと聞く。 富士通と聞いて、かって箱根の山登り

全国に名をはせた柏原竜二さんを思い出した。 凄い馬力で他の選手を圧倒し強

烈な印象を残した彼も度重なる故障と周りのプレッシャーに苦しめられ思うよう

な成績を上げられず27歳で引退し今は側面から陸上部を支援しているそうだ。

陸上選手の選手生命は短い。 鈴木選手は今25歳。次のパリオリンピックがピ

ークだと思うので柏原先輩の分も頑張ってメダルを狙って欲しい。 

 また、前日本記録保持者となった大迫選手には、東京オリンピックの開催の可

否でモチベーションの維持が大変だと思いますが、悔しさをバネに更なる活躍を

期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

様変わり

2021年3月3日