Uncategorized

春の交通安全運動スタート

春の全国交通安全運動が始まった。

今回の運動では、小学生の横断中の事故防止に重点を置き、指導が強化されるとの事です。

 お茶目は、健康のため自転車通勤していますが、信号のない交差点で横断中にもかかわ

らず、車がスピードを緩めることなく通行するケースに出くわすことが多々ありました。

 たしか、道路交通法で横断歩道に横断者がいる場合は、車は横断歩道の手前で停止できる

速度で進行しなければならないというのがあります。 そう努力義務ではなく義務なのです。

罰則ならまだしも、交通事故が起きてしまったら、被害者だけでなく加害者も、その家族も

不幸となるのです。 ドライバーは、歩行者の立場で愛情運転、思いやり運転でいきたい

のです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新しい取り組み

2021年4月7日

新しい門出

2021年4月9日