Uncategorized

注目

現代が抱える社会問題の一つに老化がある。

アルツハイマー病に効果のある治療薬が、エーザイアメリカのバイオジェン社

によって共同開発された。 その薬名は、アデュカヌマブ

アルツハイマーは脳内にアミロイドベーターが溜めることにより発生するが、従来

の薬が、発生を遅らせるものであったのに対し、この薬は、アミロイドベーターを

直に攻撃するため、縮小効果があるとのこと。

副作用 は、頭痛、めまいが多少は発生するものの、重篤な症状の発症確率は0.3%

という。ただし、生成工程上、量産が難しいため、治療費が高価なのだそうです。

高齢社会をすでに迎えている日本。人類が抱える社会問題解決の第一歩となるか?

今後の医療開発に期待!!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

偉人の懐

2021年6月11日

???

2021年6月15日