Uncategorized

行政書士の業務

先日、お客さまとお話した際、「行政書士って一体どんなお仕事をされているの?」という質問を受けました。 確かに他の士業と比べ、取り扱う業務も広くわかりにくいかもしれません。 そこで、今週は、主な行政書士のお仕事も紹介しながら、今トレンドの柔らかい話題も紹介してみたいと思います。

行政書士の仕事でまずあげることができるのは、許認可申請があります。

建築業、廃棄物処理、古物商、電気工事業、薬局、道路使用許可、お店の開設など事業を行うためには、お役所の許可が必要ですが、いざ自分でやろうとすると、業務も煩雑で大変ですね。この業務のサポートをし事業等を円滑に行えるようお手伝いをするのが、行政書士です。

一番身近な許認可申請の一つである車庫証明を例にご説明します。

申請をするためには、何が必要で、どこに、いつまでに提出しないといけないか情報を収集することが必要です。 多くの場合は、時としてお仕事をかかえ、育児をしながら、家事をしながら傍らでこれを自力で行うことになります。

いざ、役所に赴き説明を受けるもすぐ理解し実行するのは大変です。

業務に精通した行政書士は、ゴールに向けての全体の流れを理解しているので、迅速に対応できるわけです。 

迷路に例えてみると分りやすいと思います。少しコストはかかりますがその分時間と労力を節約できストレスを抱えることなく、快適な生活を送ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

敵は我にあり・・・

2020年7月31日

会社設立について

2020年8月4日