Uncategorized

読み書きの効用

認知症は近年増加傾向にあり、厚生労働省によれば、2025年には700万人を超えるという想定もでています。

 認知症予防には、思い出したことを文章にしてみることが効果的であり、さらに書き記したことを声に出して読んでみると自身の耳を通し効果が倍増するそうです。

私の事務所では、遺言書の作成のお手伝いの他、エンディングノートの作成指導もしています。 遺言書の大切さは承知しているが、まだそこまではとお考えのお客様にはまずは自分史を整理してみる一つの方法としてノートの作成をおすすめしています。

 あなたの人生で得た気づきや学びやすばらしい思い出。これをエピソード記憶と言いますが後世に残してみませんか? 親切丁寧にご指導いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

プチ静岡観光応援

2020年6月19日

日本で初めて

2020年6月23日