Uncategorized

身近な防災グッツ

連日の雨で、九州を中心に大きな被害が出ていますが、県内においても被害が一部ですでに発生しています。

そこで手軽にできそうな防災グッツについて2例ほど紹介したいと思います。

.水のう

用意するのは、ポリ袋と水。土のうは、女性やお年寄りでは、重くて運ぶのに負担が大きいが、ポリ袋に水を入れた水のうをあらかじめ作っておくと以下のとおり効果がある。

浸水防止、トイレ、風呂場等の排水口からの水の逆流防止

2.ツナ缶ランプ

用意するのは、ツナ缶と桐など穴をあける工具とティッシュ1枚。缶に穴をあける。ティッシュでこよりを作る。これがランプの芯となる。こよりの長さは、ツナ缶の高さの2.5倍くらいが理想。火が消えた後は食べることができる。

私の事務所のある安東も連日の雨、突然の豪雨、風で少々気が滅入りそうですが命を守る行動が何より大切ですので、役立ちそうな情報がありましたら、業務以外の情報も適宜発信し、少しでも地元の皆さまのお役に立てればと思っています。ご安全に。

最後に、地域の自治会や行政、メディアの災害情報には十分留意していただき避難行動、自宅待機等のご対応をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

良く降るなぁ~

2020年7月13日