Uncategorized

1.行政書士の仕事

 お茶のような存在を目指す行政書士の私ですが、2年前に何の前触れもなく突然の病気を発症し、命を落としかけました。今思うと、日ごろの不摂生が蓄積していたように思います。私の場合は、運良く生かされましたが、先日コロナで志村けんさんがお亡くなりになりました。本当に残念でなりません。。。

ドリフ世代の私はもとより志村さんの天才的な芸で多くの方が幸せな気持ちにさせられました。さぞや無念であったと思います。大切なご家族に言い残す事もあったと思います。私も病気を機にそれまでまだまだ先の事と感じていた遺言の事も考えるようになりました。 とはいえいざ書こうと決心すれどなかなか書けるものではないと思います。

実は行政書士の取り扱う業務の1つに遺言相続に関する業務があります。 次回のブログではその辺を少し紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

遺言の種類

2020年5月17日