Uncategorized

5回、6回、7回???

今、話題となっていることの1つに、コロナワクチン接種の注射がある。

なかなか、入手が予定通りできていないなかで、現行の注射針だと一瓶から5回しか接種できず、1回分は

薬剤が注射器の先に残り無駄となってしまうと言う。 なんとももったいない話。

そこで、ある病院が、インスリン用の注射針だと7回接種できるとの提案があり、政府も早速OKを出した。

 ただし注射針が短いため、皮下脂肪の厚さを測定したうえで、筋肉に届けば代替として使えるのだと言う。

と言うことは、体格によって注射器を使い分ける???。

臨機応変とはいえ、これだと時間もかかり標準化は難しそうだ。 

そんな中、ある医療メーカーが、針の長いタイプの注射を早期に開発すると言うニュースが入った。 

現行の5回、標準の6回はクリアし、7回分薬剤を接種できると言う。 

「待ってました。」

貴重なワクチン。 一人でも多くの方に行き届くよう無駄なく使用したいものだ。

医療従事者の方にもこれ以上負担をかけないためにも、早期の開発と速やかな認可が待たれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

歴史に学ぶ

2021年3月11日

ピンチをチャンスに

2021年3月15日