Uncategorized

偉人の懐

昨日は、”時の記念日”

静岡市のシンボルの一つである、久能山東照宮に平和の象徴として

洋時計が保管されているのは、地元では有名な話です。

ゼンマイ式の時打付時計としては、日本最古の品です。

 1609年、スペイン船が日本近海で、暴風雨に遭い日本に漂着。

当時の海女さん達の献身的な介護とその後船を用意しメキシコまで

送り届けたという家康公の懐の深さを物語る行為に対し、スペイン

国王がお礼に時計を送ったという美談が残されています。

お茶目は、ふと今年の静岡まつりで見た静岡とスペインとの友情の

を思い出しました。 400年の時を超えたある友情の物語。

胸が熱くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

暑いなぁ~

2021年6月10日

注目

2021年6月14日