Uncategorized

行政書士のお仕事の新しい流れ

金曜日のブログで、少し休憩しましたので、行政書士の仕事紹介シリーズの最後は、新潮流について紹介してみたいと思います。

今、あるトラブルが発生したとしましょう。 話し合いで解決できれば良いのですが、そうもいかず裁判となった場合どんなデメリットがあるでしょうか?

1.解決までに時間がかかる。2.費用がかかる。3.手続きがめんどうだ。

4.経過や結果が公開されてしまう。

そんな時注目されている解決策の一つにADR(裁判外紛争解決手続き)があります。ADRを利用すると次のようなメリットを得ることができます。

1.時間も費用も節約できる 2.裁判に比べ手続きが簡単 3.専門家がお手伝い 4.秘密の保持

行政書士会では、ADRでの相談も取り扱っています。 なお、事象によればADRになじまないもの、弁護士さんの業務となるものもありますので、ADRセンターまでお問合せ下さい。

 シリーズで、行政書士の仕事の一部を紹介してまいりましたがいかがだったでしょうか? 行政書士って業務の幅が意外に広いんです。

皆さまのお悩みを解決するためお力になれるよう今日もお茶目な行政書士は寄り添ってまいります。

8/12から8/18までお盆休みをいただきます。ご先祖様を供養し盆明けには、リフレッシュし、お仕事、ブログを再開します。盆明けは、事務所近くにある、和菓子店についてふれてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

本格的な夏到来

2020年8月7日