Uncategorized

親から子へ

ホビーショーが始まった!! 静岡といえばお茶とともに

プラモデルの聖地を連想される人も多いはず。

 でも最近の静岡っ子は、プラモデルを実際に作った経験

が少ないと言う。 お茶目が子供の時は、サンダーバード

1号、2号、3号を始め飛行機やフェラーリなどのレーシン

グカーに至るまでプラモデルの組み立てに夢中になったものだ。

手に爪にセメダインを一杯つけながら。。。 

 出来上がったときの達成感は、行政書士になった今、ひと

仕事終えた時のそれに通じるものがある。

 そこで静岡のお父さん、お母さんにご提案!!

子供たちとたまには一緒にプラモデルを作ってみてはどうだ

ろうか? 親子の絆も深まるしきっと新しい発見があるはずです。

 その思い出は、子供たちの心に刻まれ、その子が親になっ

た時、また次の世代に引き継がれると思う。

静岡が世界に誇る文化を絶やさないためにも今を生きる親

世代の役割は重大だ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

リフレッシュ!!

2022年5月6日

物価高

2022年5月24日