Uncategorized

静岡の銘菓

今日は静岡の銘菓を取り上げてみたいと思います。

みなさんの中で、静岡のお菓子と言ったら真っ先に思い浮かぶのはどのお菓子ですか?

私的には、「こっこ」「安倍川もち」も捨てがたいのですが、「うなぎパイ」でしょうかね。

サクサクの食感うなぎパイおいしいですよね。

昭和36年浜松では、高度経済成長期「忙しい家族が揃う夕食のだんらんを大切に過ごそう」の思いで社長さんが「夜のお菓子」というキャッチフレーズをつけられたそうです。

うなぎパイ6本分に含まれるビタミンAは、かば焼き100グラムに相当して夏バテ予防や、私みたいにパソコン操作の多い人は、目にもやさしい栄養価の高いお菓子なんですよ。

このキャッチフレーズは、一時社長さんの思いとは別にあらぬ方向に進んだ時期もあったみたいですが、おかしいですね。(笑)

おあとが良いところでこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。